営業時間: 11:00 - 24:00 年中無休

ニュース

「らーめん横丁」がエミー賞ライフスタイル・スペシャル部門で受賞!

2018年6月4日

EMMY

ワイキキ横丁の冠番組「らーめん横丁/ramen yokocho」が06/02/2018 エミー賞ライフスタイル・スペシャル部門でアワード受賞!!2017年12月ハワイ州ホノルル、カラカウア通りのワイキキショッピングプラザ地下1階に「日本の横丁文化を世界に」をテーマにオープンした「ワイキキ横丁」はお陰様でローカルはもとよりハワイに訪れる世界中のお客様にご利用頂いております。

「横丁/Yokocho」を世界の共通語へとコンセプトとしオープンしたワイキキ横丁のローカル向けプロモーションの一環として人気の有るらーめんをテーマとして制作した第一段TVプログラム「らーめん横丁」がエミー賞ライフスタイル・スペシャル部門で見事受賞いたしました。

すでに第二段作品「東京横丁」の東京での撮影も終了しております。

ワイキキ横丁は今後ともに「日本の横丁文化を世界に」へと多角的に情報発信してまいります。

番組概要

番組タイトル『らーめん横丁」はワイキキ横丁に店舗を構えるらーめん店4店舗「豚骨火山らーめん/つじ田/らーめん バリ男/梅光軒」についてのドキュメンタリーである。製作者のラナイ氏とアンドリュー氏は、日本のラーメンの製法をいかにアメリカで再現するかの終始をとらえ、そしてハワイでどのようにしてラーメンが馴染みの深いものになっていったかを映像中で説明している。作品内では、視聴者に日本のラーメンの歴史を説明しつつ、同時にハワイ式ラーメンの細麺(サイミン)とラーメンの違いについても触れ、どのようにハワイ式と日本式のラーメンが成り立つのかが描かれている興味深い内容となっている。

リンクサイト

https://www.youtube.com/watch?v=JPthXHAWIj8

第47回北カルフォルニア地域エミー賞について
エミー賞とは、米国テレビ芸術科学アカデミー(NATAS)主催の、優秀な放送映像作品に与えられる賞である。サンフランシスコ・北カルフォルニア地域では、エミー賞ノミネーション地域候補の19部門のうちの一つである。北カルフォルニア地域はハワイ、ネバダを含むヴィサリアからオレゴンまでの地区でのメディア会社から個人までの映像作品が対象となる。今受賞作品対象は2017年に放映されたものになる。今年は62部門の中の784の英語作品が対象となり、42部門の中の218のスペイン語作品が対象となった。なお、英語とスペイン語の作品はそれぞれ振り分けられ、別々に審査される。審査では最低7人の(NATAS)審査員が各角度から1から10までのスコアと、創造性と完成度の角度からジャッジする(クラフト部門は創造性と完成度の観点のみ)。総スコアは審査員の数で割り、各部門につき高いスコアから低いスコアまで振り分けられている。

メールマガジン登録